会社案内

代表挨拶

「信頼され任せられる輸送業者」を目指して

上電通運株式会社は、昭和9年に創業し食品輸送を始めとした日本の経済を支える物流インフラ企業でございます。
創業のきっかけは福岡屋商店(現在の星野物産)創業者星野新吉が工場で右足を切断し不自由の身になった為、当時自家用トラックを持っていましたが、事業拡大の為に鉄道による運送を使ってコストダウンを図る事の必要性を考え、東武上電運送として設立し今日に至っております。
上電通運は現在関東・甲信越エリアを中心に貨物運送、そして倉庫業を営んでおります。 これからもお客様の多様なニーズにお応えしながらお客様のビジネスをあらゆる面からサポートしたいと考えています。
物流業界は現在働き方改革や安全対策等の諸問題に積極的に取り組まなければなりません。 上電通運はすべての従業員がこの考えを共有し、自ら考え行動し、社会に「信頼され任せられる輸送業者」としてご支持頂ける様これからも努力して参ります。

代表取締役社長
星野 陽司

会社概要

商 号 上電通運株式会社
所在地 〒376-0101
群馬県みどり市大間々町大間々611番地の1
TEL/FAX 管理部
TEL:0277-73-1721   FAX:0277-72-7209
業務部
TEL:0277-72-7203   FAX:0277-73-0451
代表者 代表取締役社長 星野 陽司
資本金 5,000万円
創業・設立 昭和9年10月
事業内容
  • 一般貨物自動車運送事業
  • 倉庫業
  • 貨物運送取扱事業
営業所
館林営業所
〒374-0055
群馬県館林市成島町1166番地67
TEL:0276-74-0692
FAX:0276-74-0715
主要取引先
  • 星野物産株式会社
  • JA東日本くみあい飼料株式会社
  • 群馬くみあい運輸株式会社
  • 日本通運株式会社
  • ヤタガワ物流サービス株式会社
  • 株式会社ミツバロジスティクス
  • 株式会社スナガ
  • 三喜グループ株式会社
  • 公益財団法人群馬県学校給食会
  • 株式会社新鮮便
  • 株式会社上組
  • 邑楽館林農業協同組合
  • 株式会社ニップンロジス
  • あかぎ園芸株式会社
  • ヤマダイ株式会社
主要取引銀行
  • 株式会社群馬銀行 大間々支店
  • 株式会社商工組合中央金庫 前橋支店
  • 株式会社日本政策金融公庫 前橋支店

これまでのあゆみ

昭和9年10月 通運業を目的に東武上電運送株式会社として第一歩をしるす。
昭和17年5月 商号を上電通運株式会社に変更し、大胡運送・粕川運送を併合し、支店とする。
昭和22年6月 普通貨物自動車事業(区域)の免許を受ける。
昭和41年4月 日本石油株式会社特約店として、石油販売部門を独立、関東日石株式会社を創設。
昭和43年6月 倉庫業の営業免許を受ける。
昭和52年6月 前橋運輸株式会社の株式35,700株を取得し、経営を継承。
昭和55年10月 新利根運輸株式会社の株式50,000株を取得し、経営を継承。
平成元年12月 星野物産株式会社食品ラック倉庫を建設。
平成8年8月 ホキ車の廃止に伴う配合飼料主原料輸送を中心として、関東グレーン物流株式会社を設立。
平成11年2月 配合飼料バルク輸送を中心とした輸送会社として、株式会社ジョーデン・フィード輸送を設立、輸送業務を移管する。
平成21年4月 食品輸送の新たな取り組みとして、7トン積載ウィング車による食品の共同配送「食品ネットワーク便」がスタート。
平成24年12月 経営の合理化のため、新利根運輸株式会社と合併。
平成26年2月 創立80周年記念式典開催。
平成29年2月 経営の合理化のため、関東グレーン物流株式会社と合併。

CONTENTS

安全への取り組み

業務案内

車両・倉庫

ページトップへ